ご挨拶

私自身、学生の頃、カリキュラム通りの授業をするのではなく、自分が教えて
欲しい所を完璧に教えてくれる教室があればいいのにと考えておりました。
母校慶應義塾女子高等学校で、数学科と物理科の講師をさせて頂いた時に
1人1人、個性の違う生徒達と接していて、教育の難しさと楽しさをおぼえました。
そして、自分自身、学生時代に思い描いていた教室を開こうと思い、37年前
に鈴木塾を開校致しました。


                     鈴木塾代表 鈴木 由里子(旧姓 妹尾)